2009年07月21日

My335iは第三世代に・・・

090721-1.JPG


先日真夏の整備・強化策としてあれこれとアクセスさんで施してきました。
今回のメインは足回りでした。
3D車高調を装着した時よりリアサスにはEibach(ERS)を装着しておりバネレートも上げていました。
3D標準のswiftと同じ自由長(10インチ)を装着していましたがバネレートが標準より高いこともあり車高が下がりきりませんでした。
通常走行や見栄えは個人的に満足いく車高でしたが、スポーツ走行をするようになってリアのトラクションを稼ぐ意味合いや挙動などからもう少しだけ車高を下げたいと考えていました。

そんな中、アラゴスタ車高調がリニューアルし第三世代に移行することによって登場したrana springをすすめられました。
丁度自由長が1インチ小さい9インチのタイプが存在しましたのでそちらを選択しました。
090721-7.JPG


ranaはメーカーのうたい文句をそのまま記載しますと・・・
『このスプリングの特徴は、引張力2000N/mmのシリコンクローム材を冷間製法によって品質を高め、耐ヘタリ性能を大幅に向上させ、スムーズで常に一定したリニアなレートをキープします』
だそうです(笑)
私が聞いている範囲で単純に解釈しますとEibachは初期よりバネレートが効いてくるのではなく、ジワーっと・・・
それに対してranaはHYPERCO(ハイパコ)に似た挙動で初期よりバネレートを最大限発揮するといったイメージではないでしょうか。
だとすると道路の継ぎ目などをいなすのはEibachのほうがうまく乗り心地的にはよいかもしれませんがあえてリニアに・・・(笑)
090721-8.JPG


フロントもバネレートを上げた関係もあり、段差をこえるときには少し衝撃が大きく(リニア)なった感じがあります(汗)
ただし以前にあったような段差を越えた後の収まりの悪さ?!みたいなのは低減しました。
いずれにしても現在は20インチを装着してのお話なのであまり参考になりません(汗)
今後はスポーツ走行用の18インチにし、減衰調整も今一度色々いじりながら今後の様子を見ていきたいと思います。
フロントのピロアッパーマウントも3Dさんオリジナルのものに変更しました。
090721-2.JPG


作業待ちの間にスーパーメカさんが来られM3メーターの針を交換せよとの指令が・・・(笑)
オレンジ照明にオレンジ(赤)の針ってどうなんだろうとは思っていましたがスーパーメカさんがサクサクっと入れ替えてこんな感じになりました。
090721-4.JPG


夜間照明時には萌えます(笑)
参考までに針交換前はこちらから。
090721-6.JPG


20インチフロントタイヤも山がなくなっていたので交換です。
ピレリー・ネロを使用していましたが、20インチタイヤは結構お高いので色々とネットで物色していたら発見しました激安品(汗)
それも国産メーカーのDUNLOP SP SPORT MAXX(235/30)です。何故かこのサイズだけ半値以下でした・・・
今までは245/30-20を装着していましたが、タイヤ径的には235/30-20がベストなことやスエ切りした際のオイルクーラーダクトとの干渉もないので今回は235/30にしました。
今まで干渉を抑えるために網加工していたオイルクーラーダクトは純正に戻しました。
これで空気の流れがさらによくなってオイル冷却効果が高まればなおうれしいのですが。。。
アクセスさんでは他店購入持込にもかかわらず対応していただけました。
持ち込みタイヤでも作業状況に余裕があるときであれば、工賃も明確になっており対応していただけるそうです。
090721-5.JPG


前後別メーカーになってしまいましたが、ファッションの20インチですので目つぶります(苦笑)
なんといっても4,5諭吉の節約なので(汗)

浮いた予算でラムエアーシステムのフィルターを交換しました(笑)
もう随分と清掃していなかったので湿式が乾式ってほどになってましたが・・・
えーっと、汚れたフィルターは最近お友達の方々がよく洗浄されているので誰かに頼もうかと。
誰に送ればいいですか〜・・・(爆)
090721-3.JPG


最後はキッチリとアライメントを・・・
全体の車高が素敵になり(汗)リアのフェンダー干渉も気になるので、全体的にキャンバーを・・・(笑)
090721-9.JPG


作業は半日にわたるものになりましたがなんとか整備・強化も完了、車は第三世代に進化し秋のスポーツ走行シーズンが楽しみになってきました。
整備完了と思いきや、そろそろオイル交換の時期でした・・・(汗)
オイル交換諭吉節約プロジェクト?!もそろそろ始動します♪

このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング
人気ブログランキングへ TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | 足回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

TK-square リアショック・ピロマウント装着!

090626-4.JPG


先日、お友達のBonさんが以前のE90に装着していた、TK-squareオリジナルのリアショック・ピロマウントを装着しました。
そもそもショック・ピロマウントとは何ぞやと思う方へ、まずは製造メーカーの受けうりをそのまま記載いたします。

 * ショックが伸び縮みする時にショックの支点が可動するため無理な力が掛からず、
   絶えずショックの動きに対して正常な角度まで変化して可動します。
 * ショックの動きがスムーズになり、それによって乗り心地、トラクションの増加、
   リヤの動きが分かりやすくなりコントロール性も上がります。

 ショックアブソーバーの性能をフルに発揮させるアイテムなのです!

だそうです(笑)
それでは順番に説明していきます。コレが装着される場所はリアの↓画像赤丸部分です。
090626-5.JPG



左が今回装着した金属のもの。右が純正のゴムブッシュです。
090626-10.JPG


純正も中には金属が打ち込んでありますが、そもそも全体がゴムなためにリヤショックが可動する時に無理な力がかかりショックがスムーズに動きません。
090626-9.JPG


可動部はピロ化されていますし、全体が金属ですのでショックの動きをキッチリと受け止めます。
上部と下部にカラーがついてショックを支えます。ココに今回は少々問題がありました。
090626-11.JPG


Bonさんが以前装着されていた際のショックはQUANTUMのもので私のは3Dのものです。
パーツはmsano7さんが預かっていたために色々と相談したところ、マウント部分(青い金属部分)は当然のことながら共通だが、上下のカラー部分はショックにあわせて製作されているためそのままではまったく装着できないとのことでした(汗)

そこで製作メーカーのTK-squareさんに3Dのショックに装着するので上下のカラーを製作してほしいと依頼し、3Dのショック図面を元にカラーをワンオフ製作していただきました。
でき上がったのが↓で上部カラーはショックとのテーパー角がきっちりとあわせてあります。
090626-12.JPG


さて実際の装着ですがmsano7さんが現在競技ラリーに首ったけ?!(笑)で、ラリー車の製作や整備その運営等をされているA/m/sさんに話のタイミングでお世話になりました。
初めて伺ったのですが、いやいやBMWショップとは大違いで(笑)・・・
090626-1.JPG


↑に写っている車を小西さんがデモランしている動画を発見しました。


エンジンやデフが普通にその辺に転がってたりします(汗)
090626-2.JPG


オーナーの小西さんはE30-M3も所有されており、昨年のBMW Familie!ではRacing-TAXIドライバーもされていたそうです。
同乗走行で乗られた方もいるのではないでしょうか?!
昨年BMW3.net-Racingとして耐久レースに出ていたE30-M3もこちらでメンテされていたそうです。
090626-3.JPG


若干場の空気に合わないブラックなE90ですがリフトアップされ作業開始です(苦笑)
ラリーの世界ではメンテや整備も突貫工事で行わなければならない状況もあり、作業は手際よくとり行われあっという間に終了です。
090626-6.JPG


A/m/sさんの2Fにはcafeも常設されていました。
090626-7.JPG


いい雰囲気のcafeでオーナーの小西さんから昔の懐かしいラリー車の話や、現在上昇気流の中国のモータースポーツの話などを聞かせていただきました。
間違っても置いてある雑誌にa○ impとかはございませんのでご注意を(爆)
090626-8.JPG


2Fのcafeにいる際にjuliaをA/m/sさんに整備で預けている国立の本家?!cafeのパパさんより連絡があり馬刺しのいいのがあるよ〜って。。。
かなり久しぶりに国立の新cafeにお邪魔させていただき、またまた車の話やら何やらで夜は更けていきました。

最後に肝心のリアショック・ピロマウントのインプレですが、国立からの深夜の中央高速、第三京浜で早速フワフワァーとテスト(笑)
コーナーでの安定感とかそういうことには特に大きな変化を感じることはありませんでしたが、乗り心地(リアが高速の段差を通過した際等)が格段によくなったのは事実でした。
ゴムブッシュ部分を金属にした場合、本来はダイレクト感はでてもこうした乗り心地がいい方向に向かうとはとても驚きでした。

パーツをお譲りくださったBonさん、手配等をしてくださったmsano7さんありがとうございました。
Bonさん、そういえばパーツ代・・・(爆汗)
ゆうゆうさん、パパさん、ご馳走様でした。次回は絶品の馬のしゃぶしゃぶをお願いしますww
ところで、温かい美味しいドレッシングの名前なんでしたっけ?!(汗)

このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング

banner_01.gif TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | 足回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

M3用ロアコンブッシュへ換装!

090311-2.JPG


先日のFSWで240km程度からフルブレーキで車が右に持っていかれる挙動が気になっていました。
以前よりロアコントロールアームブッシュをM3用(画像↑)に換装することでフルブレーキ時の挙動が安定すると、BitteのN氏に言われていたことを思い出し先日交換に踏み切りました。
M3用といってもブッシュ自体は2個で1諭吉程度ですので比較的お手軽に強化が可能です。
ただしブッシュの打ち込みには専用の工具が必要らしく、アームを外した後近くの専門整備工場で換装していました。

ロアコンブッシュの位置は画像↓の部分です。真下から状態です。
090311-6a.jpg


横から見た状態です。
090311-7.JPG


E9×純正のブッシュとE9×-M3用の強化ブッシュの比較です。
違いは明らかですがどう強化されてるのかいまいちよくわかりません(^_^;)
090311-4a.jpg


ブッシュを打ち換えました。走行20,000km程度ですが今までのブッシュには大きなヘタリ等は見当たりませんでした。
090311-5.JPG


で、換装後帰りの高速を×00kmからETCゲートへ進入のため20kmまで急減速したりして(笑)テストしましたが効果てきめんですね!!
挙動がとっても安定しました。改めてM3用強化ブッシュの効果に驚きました♪
次のFSWでの1コーナー手前のフルブレーキ時が楽しみです。
M3用ブッシュはおそらく3erだけでなく1erなんかにも流用できるのではないかと思います。


さて、RS-1のガンメタリックな18インチを履いてから走行中やけに張り付かれる傾向が多くなった気がします(爆)
私の場合張り付かれたら一度は必ず道を譲ります。で、車種をじっくり確認してから戦闘態勢を取るかどうか様子をうかがいます(笑)
ここ最近よく張り付かれるのが何故かマフラーが○○−○○のお車。。。
カレラSやAUDIのS5なんかが。。。(滝汗;;)
あんまり張り付かれるのでレーシーなホイールから上質なホイールに戻しました(笑)
ここで皆さんにお尋ねが。。。どちらのホイールがお似合いですかね?! 
やっぱりファッションの20インチも捨てがたいです(爆)
IWC RS-1 18inch F:9J ET25 255/35 R:9J ET19 255/35
090311-9.jpg


BBS LM-R 20inch F:8.5J ET32 245/30 R9.5J ET30 285/25
090311-10.jpg


このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング

banner_01.gif TREview
posted by E90Life at 00:00 | Comment(420) | TrackBack(0) | 足回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

ピロアッパーマウント装着!

081125-1.jpg


筑波に向けてフロントにキャンバーつけたいな〜っと思っていたところ、msano7さんがCROSSのピロ付き車高調にされてから不要になっていたFukazawa Modifyマルチピロアッパーマウントをお持ちとのことで入手できました。
たまたま私が0-400大会の景品で頂いたキセノンバナーD1S 6000K+20%の明るさ(らしい 笑)を持っていて純正バルブで交換を考えていた?!(かどうかは疑問 汗)msano7さんの意向とピッタリ合い物々交換となりました(爆)
msano7さん、ありがとうございました。

装着はアライメントのこともあったので、見つからないようにこっそりとアクセスさんで行いましたが、何故かバレてましたかね(笑)
Fukazawaさんのピロアッパーは精度も良く評判もいいらしいです。
私の足は3Dですが問題なく装着は可能でした。基本的には特殊な足で無い限り装着は可能なようです。
これでキャンバーは2度までが限界です。
guruguru.gif


装着後はコーナーを面白いように曲がっていきます。
これで第三京浜に都内から入って上り料金所がある辺りのS字でふらふらすることなく、なばちん号にもついていけるようになりました(自爆)
筑波でも明らかにコーナーが楽になりました。
ただその分また余計に突っ込んでしまいオーバースピードでの進入が繰り返されていた気が。。。(笑)
勿論これだけのお陰ではないのでしょうがタイムも装着前と1秒以上縮まりました。

いいことばかりじゃありません。
ゴムで衝撃吸収されているような部分ですから色々とデメリットも。。。(汗
大なり小なり音が出ます。
言葉を良く言えばステアリングへのダイレクト感が出るとも言いますが、衝撃がじかにくる感じで乗り心地は間違いなく悪化します。
車を前から見るとタイヤはハの字(少しね 汗)になりますので、道路とタイヤの接地面積が減りブレーキの効きが甘くなるようです。
言われるほどは感じませんでしたが、原理的には間違いなくそうなると思いますね。。。

スポーツ走行や山を走ったりするのが好きな方以外には必要ないと思います。
僕もスポーツ走行をするときにつけたり外したりしたいですが、アライメントの問題もあってそうそう脱着できませんね。。。(汗

衝撃や音の問題ですが装着後何もしらないWifeは何度か運転しておりますが未だ気が付いていません。。。
まあそんな程度とお考え頂ければいいのではないでしょうか(笑
ただこの音や衝撃に、『アレっ』って思わないで運転しているWifeが若干心配だったりします(汗)

そういえばサーキットデーの6気筒クラスではmsano7さんが優勝でした。
走行中はヘッドライトを点灯させて走ってらっしゃったかと思うのですが、やはり20%明るいD1Sバナーの威力で前方車が次々と気がつきクリアーが取れたのでしょうか?!(笑
いずれにしてもこの物々交換はお互いにメリットありということで。。。。。(核爆

早速ピロピロっとコーナーを駆け抜けている画像をk@miuraさんよりいただきました(笑)
ありがとうございます♪
081125-2.jpg


そしてきゃんぞーさん撮影画像もでてきました!!
高解像度画像も間もなく公開されるはずですので今しばらくお待ちください。
画像クリックできゃんぞーさんのフォトギャラリーに飛びます。各自探してみてください。
081125-3.jpg


081125-4.jpg


081125-6.jpg


このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング

banner_01.gif TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | 足回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

GLAD imp EURO SPEC サスペンション試乗

少し前の話になりますが、INS-SPORTSさんにてGLADさんから発売されたEURO SPEC
サスペンションの試乗会が行われたので行ってきました。
(当日はお話と試乗に夢中になって、私としては珍しく画像を撮り損ねてしまったので
stayseeさんにお借りしました 汗)
080319-1.jpg

EURO SPECはショックがアラゴスタ、サスがハイパコです。
私が装着している3Dさんのものはショックがオーリンズ、サスがスイフトでどちらも減衰調整
可能な車高調で価格もほぼ一緒です。
335セダンに19インチ・シュミーデンを装着した車両を試乗させていただきました。
結論から言うと良かったです。凄く良かったです。
しかし私の装着している3Dも現状とっても満足しています。
じゃあどっちの方がいいのと思われる方に。。。
そもそも人間は『痛い』『かゆい』『気持ちいい』などの感じ方は当然ですが人それぞれ違うものなのです。
ですから街中で走った程度ではよっぽどひどくない限り良いとか悪いの判断は人それぞれ違ってくると思います。
2つのシステムをサーキットに持ち込んで百戦錬磨のプロドライバーに走りこんでもらえば、目に見える数値でなんらかの違いが出てくると思いますが、そのような使用をする方はほとんど少ないことでしょう。
ですから足回りで悩んでいる方は色々試乗されて御自分に一番合うものを選ばれることをお勧めします。
あくまで参考程度に聞いていただければと思いますが、私が2つを乗って感覚的に感じたことを簡潔に。。。

3D  :模擬試験に強い万能平均タイプ
GLAD:中間・期末テストに強い短期集中優等生タイプ

模擬試験は、今まで勉強してきたことの何処が出るかわからないために幅広く勉強して知識を持たなければなりません。3Dはおそらく誰がどういう場面に乗ってもそれなりに『いいね』って言えるものではないでしょうか。
対してGLADは3Dに対して若干『いいね』って言わせる範囲が少ないながらもその範囲内では3Dよりも上を行く働きをしてくれる感じです。

話はそれますが、私は幼少のころから後者のタイプで中間・期末テストの成績だけは良かったです。
おかげで通信簿(古い?!)の成績がいいのです(爆)
学校全体や全国的に行われる模試になるとどうもだめで。。。(汗)
皆さんは?!(笑)

言葉では本当に表現しずらいので是非試乗をお勧めします。今週末はアクセスさんにて
GLAD imp EURO SPECの試乗会もあるそうです。

試乗日当日はアラゴスタのことを極めていらっしゃるhorikoshiさんも来られていて
簡単にレビューされていますので是非ご参考に!

その時唯一デジ一で撮影した画像が↓。
手前はゆうじM3さんのE46-M3ですが、DIYでE90のシャークフィンアンテナを装着したそうです。
いい感じです。E46-M3にも同じ様なアンテナがついてはいるのですがそれを外してあえてE90用の装着です。
いつもながらに感心させられますが、塗装もDIYなためビミョーに色が合っていないのはナイショ
です(爆)
080319-2.jpg

帰り際にアラゴスタに刺激されて、3Dのフロント減衰を20段のうち7段戻し(今までは10段戻し)にして固めてみました。
おやって思うほど硬さを感じています。今日あたりWifeが乗っていると思いますが大丈夫かな?!(汗)

最後まで読んでいただいた方には御褒美の朗報です。335パーツが近いうちに大量放出な
予感(汗)

このブログが気に入ったら投票(クリック)願います クチコミblogランキング TREview
banner_01.gif 
posted by E90Life at 00:00 | Comment(56) | TrackBack(0) | 足回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。