2010年01月11日

ナビキャン・リモコンスイッチバージョン装着♪

100111-4.JPG


先日はmsano7さんのご協力により、i-driveのナビキャンをリモートコントロールで操作できるようにしていただきました。
装着場所は何故か国立cafe(笑)
簡易ナビキャンを実行するには、ナビに入る車速パルス回線をON/OFFするスイッチか必ず必要でした。
インテリアの純正基調を崩したくないために”いかにも”というようなスイッチ設置はしたくありませんでした。
そこでmsano7さんの提案により、リモコンスイッチを使おうというのが今回の肝です。
すなわちインテリアには何も変化がなく、Top画像の小さなリモコンを押すだけでナビキャンが可能とりました。
一番大きい箱は受信部本体でみえない場所に隠しています。
小さなチップのようなものは12V電源を利用した、ON/OFFを行うリレーです。

それでは作業手順を簡単に説明します。
まずはトランク左側の内張りを剥がすために、画像のビスを外していきます。
工具はこのようなものがあると外しやすいです。
100111-1.JPG


次に左側の内張りについている三角停止表示板のケースとホルダーを外し、画像赤丸二ケ所を同じ工具で外します。
青い個所はトルクスで外します。
100111-2.JPG


内張りを外すとナビ本体が出てきますので赤丸四ケ所の六角ナットを外します。
100111-3.JPG


ナビ本体裏側の赤矢印の線(緑の太い線を左に見て茶色の次の青と黄色線)が車速パルス線です。
私の車は07年製ですが、08年製の画面左に小さなショートカットアイコンがあるタイプも線は同じとお友達からの情報により確認が取れています。
この線にスイッチリレーを割り込ませて、リモコン受信部本体を感度を確かめながらみえない場所に設置して完了です。
100111-5.JPG


操作動画:


余計なスイッチを装着したくない方には、小さなリモコンがあればナビキャンが可能となるこうした方法もいいのではないかと思います。
装着が完了した後はcafeにて、すき焼きパーティーでした(満腹)
作業開始が夕方からになり、msano7さん極寒の中での作業お疲れ様でした〜♪
そして国立cafeの方々、御馳走様でした〜♪
このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング
人気ブログランキングへ TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | オーディオ&Navi、ETC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。