2009年07月21日

My335iは第三世代に・・・

090721-1.JPG


先日真夏の整備・強化策としてあれこれとアクセスさんで施してきました。
今回のメインは足回りでした。
3D車高調を装着した時よりリアサスにはEibach(ERS)を装着しておりバネレートも上げていました。
3D標準のswiftと同じ自由長(10インチ)を装着していましたがバネレートが標準より高いこともあり車高が下がりきりませんでした。
通常走行や見栄えは個人的に満足いく車高でしたが、スポーツ走行をするようになってリアのトラクションを稼ぐ意味合いや挙動などからもう少しだけ車高を下げたいと考えていました。

そんな中、アラゴスタ車高調がリニューアルし第三世代に移行することによって登場したrana springをすすめられました。
丁度自由長が1インチ小さい9インチのタイプが存在しましたのでそちらを選択しました。
090721-7.JPG


ranaはメーカーのうたい文句をそのまま記載しますと・・・
『このスプリングの特徴は、引張力2000N/mmのシリコンクローム材を冷間製法によって品質を高め、耐ヘタリ性能を大幅に向上させ、スムーズで常に一定したリニアなレートをキープします』
だそうです(笑)
私が聞いている範囲で単純に解釈しますとEibachは初期よりバネレートが効いてくるのではなく、ジワーっと・・・
それに対してranaはHYPERCO(ハイパコ)に似た挙動で初期よりバネレートを最大限発揮するといったイメージではないでしょうか。
だとすると道路の継ぎ目などをいなすのはEibachのほうがうまく乗り心地的にはよいかもしれませんがあえてリニアに・・・(笑)
090721-8.JPG


フロントもバネレートを上げた関係もあり、段差をこえるときには少し衝撃が大きく(リニア)なった感じがあります(汗)
ただし以前にあったような段差を越えた後の収まりの悪さ?!みたいなのは低減しました。
いずれにしても現在は20インチを装着してのお話なのであまり参考になりません(汗)
今後はスポーツ走行用の18インチにし、減衰調整も今一度色々いじりながら今後の様子を見ていきたいと思います。
フロントのピロアッパーマウントも3Dさんオリジナルのものに変更しました。
090721-2.JPG


作業待ちの間にスーパーメカさんが来られM3メーターの針を交換せよとの指令が・・・(笑)
オレンジ照明にオレンジ(赤)の針ってどうなんだろうとは思っていましたがスーパーメカさんがサクサクっと入れ替えてこんな感じになりました。
090721-4.JPG


夜間照明時には萌えます(笑)
参考までに針交換前はこちらから。
090721-6.JPG


20インチフロントタイヤも山がなくなっていたので交換です。
ピレリー・ネロを使用していましたが、20インチタイヤは結構お高いので色々とネットで物色していたら発見しました激安品(汗)
それも国産メーカーのDUNLOP SP SPORT MAXX(235/30)です。何故かこのサイズだけ半値以下でした・・・
今までは245/30-20を装着していましたが、タイヤ径的には235/30-20がベストなことやスエ切りした際のオイルクーラーダクトとの干渉もないので今回は235/30にしました。
今まで干渉を抑えるために網加工していたオイルクーラーダクトは純正に戻しました。
これで空気の流れがさらによくなってオイル冷却効果が高まればなおうれしいのですが。。。
アクセスさんでは他店購入持込にもかかわらず対応していただけました。
持ち込みタイヤでも作業状況に余裕があるときであれば、工賃も明確になっており対応していただけるそうです。
090721-5.JPG


前後別メーカーになってしまいましたが、ファッションの20インチですので目つぶります(苦笑)
なんといっても4,5諭吉の節約なので(汗)

浮いた予算でラムエアーシステムのフィルターを交換しました(笑)
もう随分と清掃していなかったので湿式が乾式ってほどになってましたが・・・
えーっと、汚れたフィルターは最近お友達の方々がよく洗浄されているので誰かに頼もうかと。
誰に送ればいいですか〜・・・(爆)
090721-3.JPG


最後はキッチリとアライメントを・・・
全体の車高が素敵になり(汗)リアのフェンダー干渉も気になるので、全体的にキャンバーを・・・(笑)
090721-9.JPG


作業は半日にわたるものになりましたがなんとか整備・強化も完了、車は第三世代に進化し秋のスポーツ走行シーズンが楽しみになってきました。
整備完了と思いきや、そろそろオイル交換の時期でした・・・(汗)
オイル交換諭吉節約プロジェクト?!もそろそろ始動します♪

このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング
人気ブログランキングへ TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | 足回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

M3メーターを移植してみました♪

090716-9.JPG


ってことでM3メーターをE90-335iに移植してみました。
このパーツはお友達のこの方が以前にご自分の325iに装着してみようと、M3の部品取り車からメーターごとゲットしていたものでした。
その後E92-M3に買い換えるとは本人も想定せずに(笑)
どうやら昨年あたりの集中豪雨で水没した車両のもののようで、肝心の基盤はまったく通電しなかったそうです。
その際に色々ばらしていたらメーター周りのリングが最も簡単に移植できそうだとのことでした。

箸より重いものを自分で持ったことがない方なので、先日新幹線で上京されたときには外したリングだけを無理言って持ってきてもらいました(爆)
090716-1.JPG


早速メーターを外します。
ステアリングを一番手前下にし、T10のトルクスドライバーで2箇所外せば簡単にメーターを取り出せます。
裏側にはハーネスが一箇所にまとまっていますので抜くだけです。
詳細はみんカラの整備手帳を参考にしてください。
まずは335i標準のメーターです。
090716-3.JPG


次にM3のMT用のメーターです。M-DCT用ですとタコメーターのリングが高回転で点灯するような仕組みになっているはずです。
090716-4.JPG


大きな違いはまずはこのリングです。やや太くて厚みがしっかりあり高級感があります。
なんだかメーター数字の視認性も良い感じがしました。
090716-6.JPG


その他文字盤がM3は白く光るので針がオレンジです。私たちの車はオレンジに光るので逆に針が白です。
090716-7.JPG


090716-8.JPG


このリングですがメーター側に直接ついているのではなくカバー側についていました。
そのため当初はリングだけを外して交換すればいいと思ったのですが、M3のリングは外せましたが335用のリングは一部の部分が外せずにリング単体として取り出すことができませんでした。
仮に取り外しできても335i用とM3用のメーターリングのツメの位置も異なっていましたので、リング単体の交換は不可能です。
090716-14.JPG


そのためリングのついたカバー毎交換しました。カバー側とメーター側はT10トルクスで4箇所、ツメが6箇所で用意に外すことができました。
さて、サクサクっと交換です。
いやー、劇的Before−Afterって感じです(笑)
090716-2.JPG


ガソリン入れろっていう突っ込みは無しでお願いします(汗)
090716-11.JPG


なんだかメーターがとっても見やすくなってませんか?
090716-12.JPG


さらに文字盤や針など移植できそうなのですがその辺はおいおい・・・(笑)
風の噂じゃ335iにはM3メーターをコーディングすれば動くという噂も・・・???
ただしスピードメーターやタコメーターって数字の配列が違うのでどうなっちゃうんでしょうかね(汗)
新しいメーターをコーディングしないでそのまま装着してエンジンかけると、『SOS』って出るそうですのでお気をつけて(爆)
仮に新しいメーターに変えても、今時の車はDME側で距離は記憶されているので戻したりすることはできませんから(笑)
ところで新品のメーターも値段上がってますか、師匠?!
Bonさん、色々ありましたが無事装着できました(謎爆)
お騒がせしました&ありがとうございました♪

このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング
人気ブログランキングへ TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

Blog開設4周年♪ そして残念なお知らせ・・・

090713-1.jpg


早いもので本日でこのseesaaにてBlogを書き始めて丸4年になります。
明日からはいよいよ5年目に・・・
ココ最近はめっきりこちらの更新もおろそかではありますが、連日見に来てくださっている方もいらっしゃり感謝でございます。
本日までの記事数770件、頂いたコメント22,798(半分は返信ですから11,400件)には励まされもし本当に感謝・感謝です。
そして何よりBlogを書いていたことで自分の生活スタイルでは知り合えなかっただろうというたくさんの素晴らしい先輩方、お友達に出会えたことが私にとっての宝物だと思っています。
Blogも5年目に入りますが細々と続けていきますのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします♪

【灼熱の横浜 みなとみらいオフ 延期のお知らせ】
さて、2006年からはじめた『灼熱の横浜 みなとみらいオフ』ですが、今年は横浜MM地区でY150のイベントが開催されていて駐車場の確保が難しいことや、私自身8月末は仕事のスケジュールでおされているために8月の夏休み中の開催が困難となりました。
そして今日開催延期を幹事の皆様にもお伝えしました。
こじんまりとゲリラ的に開催することは可能なのですが、私の性格上やるなら少し?!派手なほうが好きなので・・・(苦笑)
しかし、私にとってこのイベントはBlog(ネット)からリアルにお会いできる場でもあり、皆さんからも”楽しみにしています”というようなお言葉をたくさんかけていただいていましたので、なんとか時期を秋にして開催したいとは思っています。
具体的には何も決まってはいませんがその際には是非また皆様のご協力をお願いいたします。
 《参考記事》
 2006年 8.27灼熱の横浜 みなとみらいオフ
 2007年 8.26第2回灼熱の横浜 みなとみらいオフ♪
 2008年 灼熱の横浜みなとみらいオフ2008
090713-2.jpg
Photo by きゃんぞー@灼熱の横浜みなとみらいオフ2008

このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング
人気ブログランキングへ TREview
posted by E90Life at 00:00 | Comment(78) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

お台場のち羽田空港・・・


090711-1.JPG


先日はお台場にガンダムを見に行ってきました。夕暮れ時からシャッターチャンスを狙ってみました。

まずは夕暮れ前です。
090711-3.jpg


当日は一般正式公開された日でありライトアップ等も行われていました。
090711-6.jpg


徐々に日が暮れていきます。。。
090711-5.jpg


090711-2.JPG


090711-4.jpg


ガンダムが展示されている向かいは夜景の綺麗な公園ですので夜景シュギョーも・・・
090711-7.jpg


ガンダムのシュギョーだけでは満足できずに羽田空港に。。。(笑)
夜の出発フロアーは車も少なく絶好のポイントですww
昔が懐かしい(笑)
090711-8.jpg


090711-10.jpg


090711-9.jpg


090711-11.jpg


お台場から羽田空港への写真シュギョーお疲れ様でした♪

このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング
人気ブログランキングへ TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

7.05箱根画像をHDR加工!

090706-4.jpg


先日の箱根での画像をHDR加工してみました。
今日は画像だけでお楽しみください♪

M6のリアってとっても素敵ですよね。。。
090706-8.jpg


地面に這いつくばった渾身の作(笑)
090706-5.jpg


黒い車もHDR加工すると輪郭がはっきりと現れます。
090706-3.jpg


M5のフロントは完成されたデザインだと思います。
090706-6.jpg


ソコソコ号が素敵なのかカブのデザインが素晴らしいのか、こういう場面では絵になりますね。。。
後者かな(爆)
090706-1.jpg


090706-2.jpg


緑の中の3シリーズを代表するM3も素敵です♪
090706-7.jpg


このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング
人気ブログランキングへ TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

箱根の方程式は10×3+8=1941・・・

090706-tp.JPG


昨日は油温対策のクーリングキット効果を試したくなったのと、久しぶりの写真倶楽部活動を行いたくなり箱根に行こうと思い立ちました。。。
私のつぶやきに賛同してくださった方々と箱根ターンパイク早川口で待ち合わせしました(笑)
私はMないやな匂いがしたので西湘経由でのんびり?!と向かいました。
到着は一番乗りです。
090705-0.JPG


想像通り小田厚経由で来られたRENTAL親父さんは途中M5、M6の羽交い絞めにあい早川口に到着した際には油温140度だったそうです(爆)
よかった湘南経由で(^_^;)
久しぶりにターンパイクで大観山を目指します。
途中写真倶楽部活動開始です(笑
morihan号。。。デジ一ゲットで来ましたか?!
090705-13.JPG


マース号。。。撮影するのでここには入らないでと言ったのに入ってきちゃいました(爆)
090705-11.JPG


写真撮影ポイント付近では必ず減速するように言ったにもかかわらず歯食いしばって全開なRENTAL号(^_^;)
090705-7.JPG


V10パワー炸裂で、RENTAL号を追っかけまわしていたharu号(笑
なんとも紫陽花とのバランスが・・・ビミョー?!(爆)
090705-9.JPG


余裕の420馬力はターンパイクでは速いですね、hagiwa号。。。
090705-5.JPG


こちらはさらにパワーが有り余る2台のV10、nishisan号とbabida号。
090705-6.JPG


M6はバックからのラインが素敵です♪
090705-8.JPG


集合時間を間違えて遅刻の裕次郎☆号。なんだかバイクに煽られてる?!(爆)
この日は天にも昇ってその後どん底に。。。(謎爆)
090705-12.JPG


私や一部の撮影班は走行写真が・・・ない(^_^;)
Top画像は今回の象徴的なシーンです。
M6、M5×2、M3とチューンドR35-GTRが一触即発な・・・(笑)
タイトル方程式はV10-507馬力×3+M3-420馬力でな、なんと1,941馬力ですよ(^_^;)
090705-21.JPG
Photo by seaside

写真倶楽部員としては構図も大事ですのでV10を3台並べてみましたww
090705-2a.JPG


その後大観山に到着して同じような走りをした他の335と油温を比較しましたら、な、なんと私のほうが10度近く低かったのです。
早速E90クーリングキットの効果が表れてきたようですww
大観山ラウンジでは軽い朝食をとりながらウダウダし、そのまま芦スカに向かいました。
私は途中走りたくてうずうずしていたマース号とチューンドロードスターのバトルを後方で見ていたのですが、ロードスターってめちゃ速なんですね・・・(^_^;)
上質な私やマース号が直線でも・・・(^_^;) ありゃおかしい(^_^;)
芦スカでは富士山は全く見えませんでしたが整列写真を撮りました。
090705-1.JPG
Photo by seaside

090705-25.JPG
Photo by seaside

ここでRENTAL号を運転させてもらいました。うーんやっぱりカブはいいですね。。。
そしてオーナーより私のほうが似合ってるとのお言葉も多数?!頂き所有意欲がますます(^_^;)
090705-10.JPG


芦スカで一次解散とし次はランチの生シラスを食べに江の島に向かいました。
ここでM軍団の餌食に(^_^;)
とにかくMという車は飛石をまき散らしすぎです(爆)
途中江ノ島で合流予定のラッテさんから連絡があり、江の島界隈はイベントで大渋滞とのことで駐車場も満車なため急きょ予定を変更し茅ケ崎の『磯人』さんに向かいました。
ラッテさんの情報がなかったら大変なことになってました(^_^;)
こちらは二回目ですが本日は生シラスも入荷していてラッキーでした。
090705-19.JPG


お店でNEWラッテ号(X6)を初お披露目で拝見させて頂きました♪
カブもいいのですがこれも憧れです。
E93カブとX6、そしてサーキット用にM3があったらもう最高なんですが(無理爆)
090705-14.JPG


私たちは開店と同時に入れましたが人気店ですのですぐに満席に(^_^;)
私は生シラスを単品で頼み、メインは3色丼です。それに単品の生シラスを・・・
090705-15.JPG


090705-16.JPG


お隣のbabidaさんの奥様が頼まれたお刺身定食です。
090705-17.JPG


全ての丼もの、定食には茶碗蒸しがつきます。これがまた絶品でした。
090705-18.JPG


とても美味しい料理でしたが、裕次郎☆さんはなにか元気が少しなかったように感じましたが何かありましたかね?!(謎爆
写真倶楽部活動、箱根の走りを久しぶりに楽しめた1日でした。
ご参加の皆さん、お疲れ様でした♪

このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング

banner_01.gif TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | オフレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

E90クーリングキット装着でWTCCルックに♪

7T7Q8944.jpg


先日はN54B30ツインターボエンジンの泣き所油温対策をBitteさんで施しました。
そもそものいきさつは6月12日のBlog『これからのBMWの顔』を参照してください。
今回のE90クーリングキットについてはBitte N氏のアドバイスもありとりあえずやってみようとのことでの試みでした。
まずは335のフロントバンパーと135のフロントバンパーのオイルクーラーへの冷却ダクトの開口部の比較です。
335は赤の四角部分がオイルクーラーへ、丸部分がブレーキへの冷却ダクトです。
090704-1.JPG


参考までに左側も
090704-2.JPG


135はフォグライトがないためにオイルクーラーへのダクトの開口部が広いです。
090704-3.JPG


作業は冷却ダクトを塞ぐフォグの撤去から開始です。
そもそも↓画像を見ていただければわかるのですが、オイルクーラーをもっと下にしてダクトからダイレクトに空気が当たるようにしたいところです。
ところがBMWはブレーキへの冷却ダクト(画像赤丸)を重視しているために、オイルクーラーの位置がダクトより上になっています。
なお通常フォグを外すとライトのワーニングエラーがでますが、私はフォグをHID化していてキャンセラーを使用していたためそのまま利用できエラー対策が不要でした。
090704-4.JPG


BitteのA君が型取りしながら工作室にこもってアルミ板を加工します。
もともとついていた純正のダクトにアルミ板で加工し大型のダクトにしました。
アルミ板は塗装すると飛石等で傷が目立つようになるとのことで、カッティングシートで黒くしてあります。
090704-7.JPG


文章で書くとあっという間なのですが、実際の作業は何もかも初めてで試行錯誤を繰り返しながら半日かかっています(^_^;)
いよいよ世界に一つのE90クーリングキットの完成です(笑)
開口部は標準の倍以上になっています。
090704-8.JPG


フォグのない黒いE90もTOP画像WTCCのE90を彷彿させます・・・違う?!(笑)
090704-9.JPG


右側のオイルクーラーへの冷却ダクトのアップです。
090704-10.JPG


左側はフォグを外した部分に目くら蓋をしています。ブレーキダクトだけは当然残されています。
090704-11.JPG


装着後湾岸線をサクっと飛ばして帰宅しましたが、今の時期同じような走りをして帰宅した場合120度くらいの油温が110度くらいで安定していました。
もう少し様子を見て改めてレビューしたいと思います。
これで社外の高額なオイルクーラーを購入しないで済めばうれしいなと・・・(笑)
このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング

banner_01.gif TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | エンジン周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。