2009年06月29日

海ほたる納車オフからEisenmannマフラー装着まで・・・

090629-6.JPG


先日タイヤがパンクした際に修理で立ち寄ったBitteさんでの待ち時間のことです。
爆音とともにE92-M3が駐車場に入ってきました。
オーナー様が奥様とお子さんがマフラー音に耐え切れず外したいとのことです。
ありがちなお話ですね(汗)
よく聞けばそのマフラーはドイツのEisenmann社のものだそうです。
Eisenmannはポルシェの純正マフラーを作っている老舗メーカーで品質も抜群なようです。
この話を聞いた私の脳内データーベースが働き、E92-M3が納車される前からマフラーはEisenmannと言っていた遠方のお友達のことを思い出しました。。。
すかさず電話です(笑)
数日後、遠方の方から夕刻に電話が・・・
今夜のみやを。さんの納車オフに行くかもと・・・(片道400kmですが;;)
ご自身の納車オフにみやを。さんが遠方まで来てくださったことへの御礼も含めてだそうで義理人情が熱いですな♪ww
で、その男は開始時間から遅れる事1時間・・・数日前に足回りを交換したペタペタのE92-M3で海ほたるに登場しました。
みやを。さんの納車オフは幹事のstayseeさんのお声掛けにより20台以上のお友達が集まり東京湾のど真ん中で滞りなく行われました。
納車したばかりのNewみやを。135号です。
090629-13.JPG
Photo by seaside

090629-14.JPG
Photo by seaside

その他詳細につきましてはこちらのBlogでご覧くださいw
館内のレストランで食事をしたり、お茶をしてすごした後に私は遠方から参加の方や数名と何故か江ノ島に向かいました(汗)
その後江ノ島で数名と合流しEisenmannマフラーの話などで夜は更けていきました(笑)
しかし未だに江ノ島にいたメンバー全員が何故に江ノ島だったのか理解している方はいないと思います。当然私もですが・・・(爆)
みやを。さん135納車おめでとうございます。
幹事のstayseeさん、ご参加の皆さんお疲れ様でした♪

遠方からのお友達は翌朝気になってしょうがないEisenmannマフラーを一目拝見しようと開店前にはBitteさんに到着していたようです(笑)
どうやら、みやを。さんの納車オフに託けた感じがプンプンしましたがww
私も仕事のwifeを送った後すぐに後を追いかけました。
私が到着後、遠方からのお友達は10分か15分N氏と話していたと思ったら即決でした(爆)
早速お立ち台に・・・
090629-2.JPG


外された純正マフラーです。
本来E92-M3にEisenmannマフラーを装着する場合タイコからになるので純正マフラーを切断して装着になります。ところが今回は前オーナーが次のマフラーを装着した際にフランジからの交換で純正パイプ不要とのことでフランジ交換が可能となりました。
090629-3.JPG


リフトアップされている間にこの車に施工されているブレーキ冷却ダクトを拝見させていただきました。(hagiwaさんこんな感じですw)
ダクト入り口はFバンパー下の黒いボックスを貫通させて入り最後はバックプレート裏側の空気導入口?!に綺麗に溶接加工されていました(驚)
090629-1.JPG


090629-5.JPG


最近装着された足回りですが前後ともにバネレートが非常に高いために(2○kg)リフトアップされてもタイヤがボディーから離れません(汗
通常のバネレートですとタイヤがかなり下がるんですけどね・・・
090629-7.JPG


フランジ交換のためにあっという間に作業完了でした。
090629-8.JPG


純正より出口は太くなってはいますが、綺麗な仕上げでいかにも社外品という風味はございません。
限りなく純正風味を残したいというあの方独自のこだわりを感じるマフラーですww
090629-9.JPG


090629-10.JPG


その後湾岸線をランデブー走行してきましたがトンネル内の後方で聞く加速音、ブリッピング音はフェラーリライクなサウンドを髣髴させるものでした(汗)
マフラー音よりもあのブリッピングに妙に感動して、私も同じようにパドルで何度もギアを落としてみましたが335の6速ATじゃ・・・(苦笑)
そして外されたE92-M3の純正マフラーは私の実家秘密格納庫に収納されましたww

音は5段階あるようですが一体これは何番目なんだか・・・(汗)
このサイトで色々聞けます(笑) 
で、参考までに5段階の一番うるさいRace Performanceの動画です・・・コレとあんまり変わらなかった気が(爆汗)
将来的には中間からフロントマフラーをワンオフしてチョメチョメするそうですが、その時は一体どんな音になってしまうのでしょうか・・・(滝汗)


このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング

banner_01.gif TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | 排気系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

TK-square リアショック・ピロマウント装着!

090626-4.JPG


先日、お友達のBonさんが以前のE90に装着していた、TK-squareオリジナルのリアショック・ピロマウントを装着しました。
そもそもショック・ピロマウントとは何ぞやと思う方へ、まずは製造メーカーの受けうりをそのまま記載いたします。

 * ショックが伸び縮みする時にショックの支点が可動するため無理な力が掛からず、
   絶えずショックの動きに対して正常な角度まで変化して可動します。
 * ショックの動きがスムーズになり、それによって乗り心地、トラクションの増加、
   リヤの動きが分かりやすくなりコントロール性も上がります。

 ショックアブソーバーの性能をフルに発揮させるアイテムなのです!

だそうです(笑)
それでは順番に説明していきます。コレが装着される場所はリアの↓画像赤丸部分です。
090626-5.JPG



左が今回装着した金属のもの。右が純正のゴムブッシュです。
090626-10.JPG


純正も中には金属が打ち込んでありますが、そもそも全体がゴムなためにリヤショックが可動する時に無理な力がかかりショックがスムーズに動きません。
090626-9.JPG


可動部はピロ化されていますし、全体が金属ですのでショックの動きをキッチリと受け止めます。
上部と下部にカラーがついてショックを支えます。ココに今回は少々問題がありました。
090626-11.JPG


Bonさんが以前装着されていた際のショックはQUANTUMのもので私のは3Dのものです。
パーツはmsano7さんが預かっていたために色々と相談したところ、マウント部分(青い金属部分)は当然のことながら共通だが、上下のカラー部分はショックにあわせて製作されているためそのままではまったく装着できないとのことでした(汗)

そこで製作メーカーのTK-squareさんに3Dのショックに装着するので上下のカラーを製作してほしいと依頼し、3Dのショック図面を元にカラーをワンオフ製作していただきました。
でき上がったのが↓で上部カラーはショックとのテーパー角がきっちりとあわせてあります。
090626-12.JPG


さて実際の装着ですがmsano7さんが現在競技ラリーに首ったけ?!(笑)で、ラリー車の製作や整備その運営等をされているA/m/sさんに話のタイミングでお世話になりました。
初めて伺ったのですが、いやいやBMWショップとは大違いで(笑)・・・
090626-1.JPG


↑に写っている車を小西さんがデモランしている動画を発見しました。


エンジンやデフが普通にその辺に転がってたりします(汗)
090626-2.JPG


オーナーの小西さんはE30-M3も所有されており、昨年のBMW Familie!ではRacing-TAXIドライバーもされていたそうです。
同乗走行で乗られた方もいるのではないでしょうか?!
昨年BMW3.net-Racingとして耐久レースに出ていたE30-M3もこちらでメンテされていたそうです。
090626-3.JPG


若干場の空気に合わないブラックなE90ですがリフトアップされ作業開始です(苦笑)
ラリーの世界ではメンテや整備も突貫工事で行わなければならない状況もあり、作業は手際よくとり行われあっという間に終了です。
090626-6.JPG


A/m/sさんの2Fにはcafeも常設されていました。
090626-7.JPG


いい雰囲気のcafeでオーナーの小西さんから昔の懐かしいラリー車の話や、現在上昇気流の中国のモータースポーツの話などを聞かせていただきました。
間違っても置いてある雑誌にa○ impとかはございませんのでご注意を(爆)
090626-8.JPG


2Fのcafeにいる際にjuliaをA/m/sさんに整備で預けている国立の本家?!cafeのパパさんより連絡があり馬刺しのいいのがあるよ〜って。。。
かなり久しぶりに国立の新cafeにお邪魔させていただき、またまた車の話やら何やらで夜は更けていきました。

最後に肝心のリアショック・ピロマウントのインプレですが、国立からの深夜の中央高速、第三京浜で早速フワフワァーとテスト(笑)
コーナーでの安定感とかそういうことには特に大きな変化を感じることはありませんでしたが、乗り心地(リアが高速の段差を通過した際等)が格段によくなったのは事実でした。
ゴムブッシュ部分を金属にした場合、本来はダイレクト感はでてもこうした乗り心地がいい方向に向かうとはとても驚きでした。

パーツをお譲りくださったBonさん、手配等をしてくださったmsano7さんありがとうございました。
Bonさん、そういえばパーツ代・・・(爆汗)
ゆうゆうさん、パパさん、ご馳走様でした。次回は絶品の馬のしゃぶしゃぶをお願いしますww
ところで、温かい美味しいドレッシングの名前なんでしたっけ?!(汗)

このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング

banner_01.gif TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | 足回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

E90インテリア大全集

090621-1.JPG


今日は浜松に鰻を食べに行くことになっていましたが諸事情により参加できず。。。
幹事様、Bonさん、うえQさん、ごめんなさーい♪
さて、午前中の所用も終わりM購入計画の妄想で実家に・・・(笑)
一人ガレージにて同居とは・・・などをコーヒー飲みながら考えシュギョー開始(爆)
雨でもガレージあればこういうこともできて便利ですよね。。。
でもね・・・(^_^;)
今日はインテリアをその気になって撮影してみましたww
TOP画像は小ぶりになって握りやすいSMGシフト
しかし、どの画像もデジ一ですとホコリがよく目立ちますね(^_^;)
090621-2.JPG


一週間何度か運転し使用してみましたがほとんど問題はありませんね。
wifeも運転しましたが、何も言われていないので特に問題ないようです。
090621-3.JPG


風の噂ですと次週には2ドアなアノ方がDIYで取り付けるそうです(謎)
以前ワンコ(約5kgのミニチュアダックス)を乗せている時でも助手席から運転席によく往来していましたが、シフトがDからNに入ることはなかったですね。。。
ですからそれより上のRやPに行くことはよほどのことがないと。。。
ですのでワンコも問題なしと思います。
i-driveのコントローラーは踏みつけられて画面が変わることはよくありましたが・・・
090621-4.JPG


次はピアノブラック・インテリアトリムです。M3になるとこれは使用できませんね(苦笑)
090621-5.JPG


お気に入りのアイテムの一つです。少し引いて・・・
090621-6.JPG


センターコンソール付近とパーキングブレーキレバーです。
090621-7.JPG


090621-8.JPG


フロントドアのトリムです。
090621-9.JPG


リアドア部分です。
090621-10.JPG


最後はこれまたお気に入りのM6インディビ用のi-driveコントローラー(シンフォニー)です。
090621-11.JPG



今日は萌え萌えのインテリア大全集でした(笑)

なんだか真っ黒な画像ばかりでつまらないでしょうから最後にサービスショット・・・
アルミ削りだしのワンオフ加工も終了して装着を待つばかりの謎パーツ。。。
詳細は近日公開かも・・・楽しみ♪
090621-13.JPG




このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング

banner_01.gif TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

【ご紹介】箱根ターンパイク好きなあなたへ・・・HAWAII好きな方も必見です♪

えー、chandraさん風に言いますとお昼の番組の途中?!ではありますが、臨時ニュースがはいりましたww
みんカラのお友達SAM.さんの新作動画が公開されました。
今回は箱根ターンパイクが題材になっております。
公開は日曜の深夜までとなっておりますのでお早めに〜・・

画像クリックでお入りください。
18783ad6.jpg




HAWAII好きなアナタへは↓を。。。
6bb4912d.jpg


このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング

banner_01.gif TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

E63-M6 SMGがこの手に・・・

090614-6.JPG


といってもこの手に収まったのはM6用のSMGシフトノブですが(^_^;)
某氏のように駐車場にX6が勝手に置いてあるようなことがないので、最近さめていた見た目系をいじってみましたww
このシフトはお友達のBonさんがE90-325時代にいつか加工して装着しようと入手していたものです。
いつの間にか325を手放しM3 M-DCTに乗りかえられたのでシフト自体が不要となり頂きました。
SMGシフトはイルミネーションがノブについているので、シフトチェンジの際にイルミが点灯し萌え
ます(笑)
この配線加工については世の中素晴らしい方がいらっしゃり、アメリカ人の方がこんなに詳しく解説しておりましたのでこれを参考にお友達のスーパーメカニック(笑)と相談しながらDIY加工をお願いしました。
当初シフトロック解除の問題で他のE90用純正シフトノブからバーを外してシリコンで固めての装着を試みましたが、R(バック)やP(パーキング)にするのに操作がややこしくなり断念しました。
詳細は一番最後に記載いたします。
090614-1.JPG


090614-10.jpg


090614-2.JPG


ハーネスはすべてコード一本から純正パーツを購入したためにオリジナルの配線に傷一つつけることなく行えます。
ハーネスさえでき上ってしまえば装着はあっという間です。
但しハーネスの作成は結構厄介で大変だったとスーパーメカニックから聞いております(^_^;)
M5/M6用シフトノブ以外に必要なパーツは以下の通りです。
6113 6906 058 ソケットハウジング          3pcs @189 
6113 0005 197 ブッシュコンタクト0.2-0.5MM 16pcs @252 
6113 6913 635 ターミナル6P             3pcs @441
6113 0005 198 ピンコンタクト0.2-0.5MM    10pcs @273
6113 0007 452 コネクター0.5-1.0MM       3pcs @315
6113 0007 449 コネクター0.5-1.0MM       3pcs @315 
090614-4.JPG


ハーネスさえ事前に作成しておけばシフトを外してサクサクっと。。。
090614-3.JPG


R(バック)に入れると御覧のようにRが点灯します。
090614-7.JPG


N(ニュートラル)ですとNが点灯です。
090614-8.JPG


一番の萌えはやっぱりDS側にシフトを倒した時の点灯です。
気分は一気に戦闘状態に突入できます(爆)
MボタンンはありませんがM6の500馬力モードに入った気になれますww
踏みすぎに注意しないと(^_^;)
090614-9.JPG


夜になれば更に萌えます(笑)
090614-5.JPG


操作動画です。


携帯からはこちら

さて、このシフトの問題点ですがSMGシフトノブ自体には通常のシフト操作をするためのロック解除ボタンがありません。
そのためDで走行中にRに入れようと思えば入ってしまいます(^_^;)
但し車側で制御が入って実際にはバックギアには入らずニュートラルになります。
ですのでこれはまあよしとします。。。
さらに問題はDで走行中にかなりやってしまう確率は低いのですがP(パーキング)に入ってしまうことです(^_^;)
BMW車で実験された方がいるのですがすごい音がしたそうです(滝汗)

これらを回避すべくスーパーメカニックと相談の上色々試みを行ってはみましたが最善の策は見つからず、注意して乗ることに決めました(^_^;)
ですので装着等に関しましてはあくまで自己責任でお願いいたします。

M6用SMGシフトノブをくださったBonさん、ハーネスの加工等を行ってくださったスーパーメカニックさん、ありがとうございました♪

このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング

banner_01.gif TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

これからのBMWの顔?!

090612-4.jpg


キセノンイエローヘッドライトとかのトレンドとは少し違う話ですが、今後のBMWのトレンドの顔(フロントフェース)を想像してみました。

その前に、今のN54ツインターボエンジンの泣き所といえば油温問題です。
N54ツインターボエンジンは、油温が145度〜150度ぐらいになるとDMEから制御が入って4000-4500回転以上吹けなくなってしまいます。
オンボード上にエラーは出ませんがアクセルを踏んでも・・・ってことです。
当然油温が下がれば元の状態にすぐ戻ります。
日本の真夏でも一般的な走行やちょっと飛ばすくらいでは私の場合まず問題ありません。
すなわち私の場合は一般公道で制御が入ったことはありません。
油温とは違う制御が入ったことはありますが(苦笑)
ただしスポーツ走行を行うとかなり問題があります。
真冬以外はコースを連続して全開走行するのはかなり無理があると思ったほうが良いと思います。

そこで油温対策としていくつか考えられることを列挙してみます。
1.使用オイルを換えてみる
 どれも似たり寄ったりで通常より10-20度油温が低くなるオイルなんて聞いたことがありません。
 メーカーのうたい文句にターボ車の油温対策に。。。なんて書いてあってもまったくですww
 なんかいいオイルがあったらお教えくださーい♪
 今までの経験からすると、こまめな交換が一番効果ありな感じです(汗

2.社外品の大容量なオイルクーラーへ交換する
 色々詳しく製造元に問い合わせてみると社外品はどれも概ね135ベースで開発されており
 E9×-335系の場合冷却空気の導入口を考え直さないとだめなようです。
 某所で335用の冷却導入口の型取りのお話もいただいてはいるのですが・・・

3.涼しくなる10月ごろまでスポーツ走行を控える
 これがもっとも低コストで車にやさしい対策方法であることは間違いありません(笑)

対策案2でいきたいところですが、135と335の場合純正状態(オイルクーラー自体は一緒)でも135のほうがフロントバンパー脇の冷却空気導入口が大きいためか、同じスポーツ走行を行っても油温の上がり方は緩やかです。
この原因は↓画像のように335の場合フォグが装着されているために空気の取り入れ口が135より小さくなっているためです(多分)
画像の赤枠は確かブレーキへの冷却空気導入口で、黄枠がオイルクーラーにあたっています。
090612-1.jpg


この状態ですとどんなに大きなオイルクーラーを装着しても冷却空気が足りずに大容量なオイルクーラーの働きを阻害してしまうそうです。
とにかく一番大事なのはオイルクーラーをでかくすることではなく、しっかりした冷却の導入口とその空気の出口を確保してあげることだそうです。

そこで、私はある決断をしました。
社外オイルクーラー交換ですとコストも大きいので、すでにやっている方もいますが手っ取り早そうなフォグを外して状況をみてみようと思っています(笑)
当然フォグを外しただけの状態ではみっともないのでゴニョゴニョと対策を考えてはいますが。。。(謎)

手っ取り早いのは↓のようなBMW Performanceのバンパーに交換したらフォグはないし、左右の空気導入口はガッポリ開いているんですけどね。。。(画像はdortさんのBlogより引用させていただきました)
バンパーをスムージング加工したばっかりだし(自爆)
090612-2.jpg



しかし、Performanceのパーツってよくデザインや性能も考慮して作られてますね。。。
デザイン重視のパーツメーカとは大きな違いです(汗)

ここからが本題です(笑)
これからのBMWですがすでに7er、X6、はすべてターボに。次の5erにもターボが間違いなく搭載されます。
で、次の1erや3erはあくまで噂ですが排気量を落として直噴ターボにしてパワー/トルク、燃費を稼ぐとか。。。
すなわち1.6Lターボや、2.0Lターボが主流になるとか・・・
次期M3はV6ツインターボとか?!
気が付いたらBMWすべてがターボ車だらけになる予感です(汗
現行M社のM6、M5、M3のハイパワー車は冷却や空気導入のことを考えすべてフォグがないデザインになっています。
135にもフォグは装着されていません。
油温問題や、コスト削減の意味合いも含めフロントフォグランプが装着されないフロントフェースデザインになっていくのが今後の流れではないでしょうか。。。

今日は結論に導くまで随分遠回りしてしまいました。。。。。完


【今日のおまけ】
きゃんぞーさんの撮影画像を動画風にしてみました。
524TC2000-1.gif


このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング

banner_01.gif TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | 外装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

納車オフ♪

090607-a.jpg


E92-M3納車後1年半、長い沈黙を破って練馬のあの男が再び”漢”に・・・
GT3納車・・・・・



ってのは早とちりでまだ家族の同意が得られてないそうです(爆汗)


さて、某月某日msano7さんBonさんの納車を祝して、古き良き友人たちが箱根芦ノ湖湖畔に集結するとのことで参加してきました。
090607-1.jpg



早朝の湖畔は霧の発生で幻想的な雰囲気も。。。
090607-2.jpg


本人も周りもなじめないブラックサファイアのmsano7さんのE82-135i(笑)
ご本人いわくいまだ代車にのっている感じだとか。。。(^_^;)
どうやらこの先すごい方向に進むようで今秋が楽しみです。
090607-6.JPG


こちらはだいぶなじんできたBonさんのE92-M3 M-DCT。
今はまだ完全フルノーマルですが、今月には足が、そしてまた再び・・・でしょうか(爆)
090607-7.jpg


久しぶりにお会いする方も来られ、湖畔でうだうだと話が弾みます。
090607-3.jpg


その後朝食をとるために軽ーくツーリングしcafe GIULIAに向かいました。
ALFA乗りの聖地?!にもかかわらず駐車場をBMWで占拠(^_^;)
途中関西ナンバーのALFA軍団が20台以上で来られたりもしていました。
レオンさーん、ぜひ一度!!(笑)
090607-4.JPG


私たちは開店と同時ぐらいに到着できたのでテラス席をすべて使わせていただき、気持ちのいい空気の中朝箱セットを注文しました。
090607-5.JPG


ジュリアではTop画像のGT3なども現れGT3に首ったけな方の話も弾みました(笑)
2時間ぐらいがあっという間に過ぎ、一次解散。。。。。
その後残った方々で謎なSS、足柄新コースをキュキュ、キュルキュルと軽ーくタイヤを温めながら富士山絶景ポイントへ向かいました。
残念ながら雲で富士山は全く見ることができませんでしたが、またこちらでうだうだと・・・
090607-8.jpg


090607-9.jpg


そしてこのBlogの読者皆さんの健康と幸せを誓って鐘を『カーン♪♪』と鳴らし、愛を誓うキーリング?!を発見して解散となりましたww
090607-10.jpg


msano7さん、Bonさん、ご納車おめでとうございまーす♪
GT3にお悩みのアナタ、どうする?!(^_^;)
ご参加の皆さん、お疲れ様でした♪

このブログが気に入ったら投票(クリック)願います TREview『BMW(車)』ブログランキング

banner_01.gif TREview
posted by E90Life at 00:00 | TrackBack(0) | オフレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。