2006年09月23日

320si STARTボタンの入荷と装着!!

060923-1.jpg
当初22日到着の予定が25日に延期となり、なぜかしら再び22日に320siのSTART&STOPボタンが届いた。
UPSさんに”どうなってんの”って書いた記事が届いたんでしょうか...(笑)
UPSさん都内のオフィス街はわかりませんが、横浜あたりですとヤマトさんが配達を請け負っているようだ。

まずは金額の確認。
 単価57.50ユーロ 6個 計345.00ユーロ
 UPS送料            39.00ユーロ 
 燃料付加料金          3.12ユーロ 
 保険代              12.00ユーロ
 合計              399.12ユーロ(1ユーロ150円で換算59,868円)
---------------------------------------------------
 関税                  0円
 消費税             1,500円
 総合計            61,368円 1個当たり10,300円
ご注文者の方には随時メールを送るので振込み等をお願いしたい。
発送方法によって実費分を追加願いたい。

実際クレジットカード支払いなので、正確な為替は不明だが為替が動いても缶コーヒー1本私が損するか得するかなので、ご注文者の方は損したら缶コーヒーをご馳走してください。私が得したらご馳走します...(笑)
昨日はご注文者のお一人pon太さんが、アクセスさんで何か弄っているとの事を聞いていたのでちょっと電話をしてみたらまだお近くにいたようなので昼休みを利用してひとっ走り...(汗)
で、工具をお借りしたりパネルの外しポイントを教えていただきpon太さんのお車に早速装着へ!(Special Thank's Taku-san)
エアコン噴出し部分にオンダッシュナビのモニターがある場合にはモニターだけを外しておく。
060923-2.jpg
借りた工具はコレと同じようなタイプ。
ただ、pon太さんのパネルはアルミタイプのものなので弾力性がありこの金属のものでも問題なかったが、私のようなウッドの場合はプラの製品を使用しないと、バキってことになりそうだ。
msano7さんが以前ナビを移植した際に使用した工具や記事を参照卒いたい。
060923-3.jpg
画像はfulさんから拝借。
赤丸部分がピンが刺さっている部分で一番左だけが金属のピンで少し固い。
左から順番にやるのがポイント。ピン部分のしたあたりから工具を差込みゆっくりこじる。
少しずつういてくるので後は引っ張るだけ。
060923-4.jpg
ハザード部分にコネクターがあるので外す。(外さなくても何とかなりそうだが。)
外さなくてもいい部分は極力そのままで...
060923-5.jpg
スイッチの裏側にも配線があるので引っこ抜く。
スイッチは赤丸部分にツメが両サイドにあるので少し押しながら前に押し出せば簡単に外れる。
320siのボタンをはめる時は前から入れるだけで簡単に入る。
060923-6.jpg
外した配線類を元に戻し、パネルも戻せば完成!!
何でも戻す時は簡単だ...
作業時間は20分ぐらいでしょう。
本日はWifeが車を使用していたため、私のは週末にでも実施する予定。
060923-7.jpg
別角度から。しつこいですかね(笑)
カメラも接写モードにしないと写らないLIMITED EDITIONと320siというロゴを見ながら、完全にpon太さんと私は自己陶酔状態でした...(爆)
もちろんエンジンもちゃんとかかりましたのでご安心を!!

【今日のおまけ】
060923-8.jpg
アクセスさんのデモカーにはブラックカーボン転写のパネルが一部出来上がっていた。
060923-9.jpg
まだ灰皿の蓋や、サイドなど細かい部分が未完成のようだが、金額も含め気になるパーツの予感...
仕上げは塗装と同じような状態なので綺麗であった!
昨晩は90仲間と渋谷で電車オフの大宴会!!
皆さん結構お飲みになりますね...
って言う自分は...(汗)

このブログが気に入ったら投票(クリック)願います
banner_01.gif
posted by E90Life at 00:00 | Comment(50) | TrackBack(0) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。